パンケーキ作りにはまっています

パンケーキ作りにはまっています

パンケーキといえば、専門店が大人気で、原宿近辺のお店などは毎日長蛇の列だそうですが、私がはまっているのは自分で作るパンケーキ。種を混ぜて焼くだけと本当に簡単ながら、材料や焼き方によって味が変わり、毎日でも飽きません。

 

手作りパンケーキで1番気に入っているのは、ホシノ天然酵母のパン種を使用したパンケーキです。パン作りのためにいつもホシノ天然酵母をおこしてあるのですが、冷蔵庫保存で2週間ほどたってしまうと、パンを焼くにはちょっと元気が足りないかな?といった状態になってしまいます。こうなったらスコーンかパンケーキに使うのが1番。ベーキングパウダーを使った時とは違ったもっちり感が味わえます。

 

ただし天然酵母のパンケーキは、発酵時間をとる分、思い立ったらすぐに焼けないのが難点です。種はだいたい5時間ほど発酵させたところで焼きます。なので、朝仕込んでおやつ、もしくは前の晩に仕込んで途中冷蔵庫へいれて朝食に、といったタイムスケジュールだとちょうどいい感じです。

 

材料の工夫では、バターミルクパウダーやバニラビーンズを加えた、バニラ風味のパンケーキがブーム。シロップやバターなしでもおいしく食べられるので、甘すぎるパンケーキが苦手な息子たちにも好評です。