私の好きな調味料・醤油について

私の好きな調味料・醤油について

ソース、マヨネーズ、ケチャップ、ポン酢、砂糖、塩など世の中には様々な調味料がありますが、その中で私が最も好きな調味料は醤油です。

 

 幼い頃の家庭環境で、あまり他の調味料を使うことがなかった私は醤油党まっしぐらに育ちました。

 

 もちろん、他の調味料も使うことはありますが圧倒的に醤油が多いのです。

 

 私が醤油をかける食事をいくつかご紹介いたします。

 

 まずは揚げ物界からエントリー、私の大好物でありますトンカツ定食です。

 

 私は揚げ物全般が全て醤油なのですが、その中でも1番好きなものがトンカツ定食です。

 

 サクッとした食感に少しょっぱい醤油が最高に合うと思っています。

 

 次は魚界からエントリー、さっぱりとカロリー低めの焼き鮭定食です。

 

 鮭に醤油をかけて食べる、すごく「和」を意識した組み合わせであります。

 

 次は王道の食べ物からエントリー、もはや日本人の国民食と言っていいカレーです。

 

 これは、辛いカレーではあまりかけることはなく、欧州風だとかちょっと甘口の味付けの時に醤油をかけます。

 

 「それじゃあ、甘口を食べる意味ないじゃん」という感じですが、どうも私の舌はしょっぱいものを求めているようです。

 

 最後はご飯にかけるものからのエントリー、ザ・ベストオブ朝食の納豆です。

 

 納豆パックにはタレやカラシが入っていますがそれは取っておいて、醤油のみで食べてみます。

 

 醤油も納豆も元は大豆からできているもの、この相性はやはりバッチリでした。

 

 まだまだたくさんあるのですが、ここまでにしておきます。

 

 「お前、マジかよ」というものもあったかもしれませんが、人の好みはそれぞれということでご容赦いただければ幸いです。